岩手のニュース

<紫波ローズガーデン>バラの香り優雅な時間 31日まで祭り

バラに囲まれて香りを楽しむ見物客

 610種類、約1500株を栽培する岩手県紫波町の紫波ローズガーデンが、夏のバラ祭りでにぎわっている。園内は見頃を迎え、色とりどりのバラに囲まれて風に漂う豊かな香りも楽しめる。31日まで。
 ガーデンの栽培種は、イングリッシュローズなど香りの強いバラが特長。自宅でバラを育てている盛岡市の女性(44)は「色も香りもすてき。株の切り方も参考になる」と話した。
 バラ祭りが終わって花を摘むと9月中旬に再び開花し、より香り高いバラを11月上旬まで楽しめるという。管理する船田春樹さん(69)は「目と鼻でバラの魅力を存分に感じてほしい」と話している。
 連絡先は紫波ローズガーデン080(2814)8787。


関連ページ: 岩手 社会

2019年07月08日月曜日


先頭に戻る