山形のニュース

山形市街街歩き すてきな一枚に インスタで発信期待 仙台、山形両市が企画

森川さん(左)の案内で山形市中心部の撮影スポットを訪ねる参加者

 JR仙山線沿線の魅力的な風景を写真共有アプリ「インスタグラム」で発信してもらおうと、仙台、山形両市は6日、山形市中心部で街歩きイベントを開催した。
 両市などから約30人が参加。山形市で街歩き「ぶらぽ倶楽部(くらぶ)」を定期的に催すグループ「城下町やまがた探検隊」メンバーの森川道夫さん(49)とやまがた愛の武将隊の案内で、城下町の面影が残る見どころを2時間かけて巡り歩き、カメラやスマートフォンで思い思いに撮影した。
 街歩きは、両市が2016年、仙山圏の活性化を目指して結んだ連携協定に基づくフォトキャンペーンの一環。仙山線沿線で撮った写真を8月末までにインスタグラムに投稿すると抽選で両市の特産品が当たる。
 参加者は「楽しいガイドに興味をかき立てられた」「地元のとっておきの情報を得られたのがうれしい」などと感想を話した。
 街歩きは、仙台東照宮、作並・新川(仙台市)山寺(山形市)でも行われる。連絡先はキャンペーン事務局022(224)5151。


関連ページ: 山形 社会

2019年07月09日火曜日


先頭に戻る