宮城のニュース

<楽天>嶋、貴重な先制打に笑み 守備でも好リードで勝利に貢献

2回東北楽天2死一、二塁、嶋が右前に先制打を放つ

 東北楽天の嶋が二回2死一、二塁で適時打を放った。チームでは12試合ぶりとなる先制打に「前の打者がつないでくれた。ノリ(則本昂)が投げているので、ここで打たないと怒られると思った。打てて良かった」と笑みを浮かべた。
 オリックスの先発山崎福のカーブを、フルカウントからしぶとく右前に運んだ。大声援の中、塁上で小さくガッツポーズして喜んだ。
 守備では好リードで則本昂の今季初勝利に貢献。「僕も緊張していたけど、先頭から三振を取れてうまく入れた」と振り返った。平石監督は「ノリを引っ張ってくれた。最初の得点圏のチャンスで打ってくれてベンチも元気になった。みんなに勇気を与えてくれた」とたたえた。


2019年07月10日水曜日


先頭に戻る