宮城のニュース

児童がクマ目撃 気仙沼・田中の住宅街

 11日午前7時25分ごろ、宮城県気仙沼市田中の民家脇に体長約1メートルのクマがいるのを通学途中の同市九条小(児童304人)5年の男子児童が目撃し、同校を通じて気仙沼署に通報した。
 同署によると、現場は旧気仙沼市立病院西側の住宅地。他にも目撃した人がいたという。
 同校は保護者にメールで連絡し、下校時は教員が見守りを行った。市教委や近隣小中学校にも連絡した。熊谷利治校長は「児童には必ず複数で登下校すること。クマを目撃した際は刺激せず、近くの家に避難するよう指導した」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月12日金曜日


先頭に戻る