宮城のニュース

プロ野球フレッシュ球宴 仙台で開催

力投するイースタン選抜先発の吉田輝(写真部・佐藤琢磨撮影)

 プロ野球の若手選手によるフレッシュオールスターゲーム(日本野球機構主催)が11日、仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城で行われた。昨夏の甲子園大会で準優勝した秋田・金足農高出身の吉田輝星投手(日本ハム)らが躍動。1万7578人が観戦した球場を沸かせた。
 東北では4度目。宮城県では初の開催で、イースタン、ウエスタン両リーグの選抜が戦った。イースタン選抜先発の吉田輝は一回、甲子園大会決勝で敗れた大阪桐蔭高出身の根尾昂内野手(中日)と対戦。観客が盛り上がる中、空振り三振を奪った。東北楽天の小郷裕哉外野手や、阪神の熊谷敬宥内野手(仙台育英高−立大出)ら東北関係選手もはつらつとしたプレーを披露した。
 試合はウエスタン選抜が5−1で勝った。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2019年07月12日金曜日


先頭に戻る