宮城のニュース

<楽天モバイル>仙台・一番町に大型店オープン アップルストア跡、プロ野球チケットも販売

アップル直営店跡にオープンした「楽天モバイル仙台一番町店」

 楽天の子会社で格安スマートフォン事業の楽天モバイル(東京)は12日、全国3店舗目の大型店「楽天モバイル仙台一番町店」を仙台市青葉区にオープンさせた。10月の楽天の携帯電話事業参入も見据え、顧客へのアピールを強化する。
 1月に閉店した米アップル直営店跡で、延べ床面積262平方メートル。ワンフロアの開放感を生かし、出入り口そばにコンシェルジュカウンターを設け、契約カウンターは一般的な横並びではなく丸テーブルを採用。プロ野球東北楽天のチケットも販売する。
 楽天モバイルの飯国壮吾営業企画課長は「仙台の中心部で集客性が高く、東北楽天の地元でグループへの親近感もある」と狙いを説明。15日まで記念キャンペーンを実施する。
 立地するぶらんどーむ一番町商店街はNTTドコモ、ソフトバンク、auの携帯3社に加えワイモバイル、UQモバイルも路面店を構え「ケータイ銀座」の様相。飯国課長は「一緒に携帯業界を盛り上げたい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2019年07月13日土曜日


先頭に戻る