宮城のニュース

<オールスター>松井、全て直球勝負で零封 茂木は無安打も「楽しめた」

松井裕樹選手
茂木栄五郎選手

 2年ぶり3度目の出場となった東北楽天の松井が六回にマウンドへ上がり、1回を1安打無得点に抑えた。球速は最速151キロで、投じた18球は全て直球。「捕手の森さん(西武)にチェンジアップのサインも出されたが、真っすぐでいきました」と冗談交じりに話した。
 防御率2.08、両リーグトップの24セーブを挙げている左腕が躍動した。先頭の坂本勇(巨人、青森・光星学院高出)を遊ゴロに仕留める。続く丸(巨人)には右前打を浴びたが、鈴木(広島)を一邪飛、筒香(DeNA)を三邪飛に打ち取った。「いい時の感じで投げられた」と手応えを感じていた。

<東北楽天・茂木栄五郎内野手(球宴初出場も3打数無安打)>

「シーズンとは違う雰囲気を感じることができた。普段対戦できない相手との勝負を楽しめた」


2019年07月13日土曜日


先頭に戻る