宮城のニュース

宮城・山形の手作り食品など並ぶマルシェ、仙台・作並温泉で初開催

宮城、山形両県の特色を伝えるマルシェ

 宮城、山形両県の手作り食品などが並ぶマルシェ「ツクツク」(実行委員会主催)が13日、仙台市青葉区作並温泉の「湯のまち作並 観光交流館ラサンタ」で始まった。14日まで。
 今回が初開催で、13日は両県各地のマルシェでおなじみの約20店がパンや菓子、おこわ、こうじ甘酒、コーヒー、抹茶、雑貨などを販売。国道48号沿いの会場は観光客らでにぎわった。
 家族で訪れた青葉区の会社員早坂直規さん(35)は「店ごとに豊かな個性があり、両県の多彩な魅力を味わえた」と話した。
 14日も約20店が出店。似顔絵やキャンドル制作、だるまの絵付けのコーナーもある。午前10時〜午後5時。連絡先はラサンタ022(391)4126。


関連ページ: 宮城 経済

2019年07月14日日曜日


先頭に戻る