宮城のニュース

<高校野球宮城>「自分の気持ち届いた」 佐沼・千葉主将が宣誓

力強く選手宣誓する佐沼の千葉主将

 選手宣誓は佐沼の千葉主将が務めた。「緊張したが、自分の気持ちは球場にいる人たちに届いたと思う」と胸をなで下ろした。
 内容は部員と相談し、大会の一週間ほど前に完成したという。全力プレーや笑顔という言葉を盛り込み「シンプルに高校野球の歴史や魅力を伝えたかった」と意図を説明する。堂々と大役を果たした。
 16日に宮城水産との初戦がある。「今日以上に緊張はしないはず。勝つことに意識を集中させたい」と気を引き締めた。


2019年07月14日日曜日


先頭に戻る