宮城のニュース

<高校野球宮城>雨で2試合中止 日程を一部変更

 高校野球宮城大会第2日は14日、仙台市民球場など3球場で1、2回戦6試合があり、仙台東と東北生活文化大高が2回戦進出を決め、東陵、大崎中央などが3回戦へ進んだ。楽天生命パーク宮城で予定されていた2回戦2試合は雨のため中止となり、15日に延期となった。
 仙台東は終盤に得点を重ねて仙台一を6−2で破った。東北生活文化大高は加美農・一迫商・岩出山に10−0で五回コールド勝ち。大崎中央は仙台工を11−2の八回コールドで破った。
 15日は楽天生命パークなど4球場で2回戦10試合がある。中止に伴い、15〜18日の仙台市民球場の日程が一部変更されている。石巻市民、平成の森しおかぜ両球場は予定通り実施される。


2019年07月15日月曜日


先頭に戻る