宮城のニュース

<高校野球宮城>仙台が逆転勝ち 聖和学園も3回戦進出

仙台―塩釜 6回裏仙台1死二、三塁、倉田が投前スクイズを決め、4−3とする=石巻市民

 高校野球宮城大会第4日は16日、仙台市民、石巻市民の両球場で2回戦を行い、聖和学園と仙台がそれぞれ3回戦に進んだ。
 聖和学園は序盤のリードを守り、2−1で石巻工に競り勝った。一回2死二塁、庄司陽の中前適時打で先制すると、相手のミスでさらに1点を加えた。石巻工は四回2死満塁から押し出し四球で1点を返したが、あと一本が出なかった。
 仙台は5−3で塩釜に逆転勝ち。三回に3点本塁打で先行されたが、2−3で迎えた六回1死二、三塁から野選で追い付くと、1死二、三塁から倉田のスクイズで勝ち越した。

▽2回戦

聖和学園200000000=2
石巻工 000100000=1

塩 釜003000000=3
仙 台00011300×=5

15日の結果
▽2回戦

仙台育英 12―1 名取
仙台城南 10―0 仙台向山
利府    6―3 石巻西
迫桜    9―6 白石工
柴田    6―2 東北学院
富谷    8―0 本吉響
名取北   5―3 泉館山
宮城工  12―2 大河原商
中新田   6―5 亘理
東北    5―0 小牛田農林


2019年07月16日火曜日


先頭に戻る