宮城のニュース

<参院選宮城>岩沼係長がクッキー配布しPR 若者投票率向上へSNS拡散狙う

通勤通学客に投票啓発グッズを配る岩沼係長

 21日投開票の参院選を前に、岩沼市選管は16日朝、投票を呼び掛ける啓発活動をJR岩沼駅で実施した。
 市のマスコットキャラクター「岩沼係長」が市選管委員ら6人と一緒に、通勤通学客に岩沼係長のデザイン入りクッキーとポケットティッシュ500セットを配布した。若年層の投票率アップを目指し、会員制交流サイト(SNS)への投稿を促した。
 市選管の近藤祐高事務局長は「(通学中の)高校生に受けるよう、岩沼係長のオリジナルクッキーを考えた。若者の投票率向上にはインターネット上での拡散が効果的だ」と話した。


2019年07月17日水曜日


先頭に戻る