宮城のニュース

<エバー航空>スト終結、仙台−台北線20日再開 週4→7往復に増便

 エバー航空(台湾)は、客室乗務員が加入する労働組合のストライキの影響で欠航していた仙台−台北の定期便を20日に再開し、週7往復運航する。ホームページに8月2日までの運航予定を掲載している。
 同社は週4往復だった仙台−台北線を7月16日から週7往復に増便する計画だったが、6月20日にストライキが始まり、仙台発着便は同22日から欠航が続いていた。ストライキは7月10日に終結した。


関連ページ: 宮城 経済

2019年07月17日水曜日


先頭に戻る