宮城のニュース

製油所で塩酸漏れ、周囲への影響なし

 15日午後10時半ごろ、仙台市宮城野区にある石油元売り大手「JXTGエネルギー」の仙台製油所で塩酸が漏れ出したと、巡回中の社員から119番があった。同社によると、ボイラーで使う純水を作る装置に付いているタンクから塩酸が漏れた。漏れた分を水で中和したため周辺への影響はないという。同社が漏出量と原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月17日水曜日


先頭に戻る