宮城のニュース

中央分離帯に乗用車が衝突 仙台・芋沢の東北道上り線、一時通行止め

 17日午前8時35分ごろ、仙台市青葉区芋沢の東北自動車道上り線で、乗用車が中央分離帯に衝突、横転した。運転していた40代女性が首などに軽いけがを負った。宮城県警高速隊が原因を調べている。
 車両の撤去などで、東北道上り線仙台宮城−泉インターチェンジ間が約1時間20分、通行止めになった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月17日水曜日


先頭に戻る