青森のニュース

海自大湊基地 護衛艦「かが」公開

大湊基地に寄港し、陸奥湾に停泊する護衛艦かが

 事実上の空母への改修が予定されるいずも型護衛艦「かが」(排水量1万9500トン)が、むつ市の海上自衛隊大湊基地に寄港し、17日報道陣に公開された。
 かがは全長248メートル、幅38メートルで、水面からの高さは約50メートル。ヘリコプター5機が同時に離着陸できる広い甲板を備える。ヘリは14機格納できる。現在は約400人が乗務する。
 同艦は米国製の最新鋭ステルス戦闘機F35Bを搭載できるよう改修される見込みで、トランプ大統領が5月末に来日した際に視察した。18日に大湊基地を出港し、北海道小樽市に向かう。


関連ページ: 青森 社会

2019年07月17日水曜日


先頭に戻る