岩手のニュース

<高校野球岩手>大船渡・佐々木、最速155キロで13奪三振 4回戦へ

一戸との3回戦に先発する大船渡・佐々木投手=18日、花巻球場

 第101回全国高校野球選手権岩手大会の3回戦に18日、高校野球史上最速163キロを記録した大船渡・佐々木朗希投手が先発し、一戸を六回まで無安打に抑えて10−0でコールドゲーム勝ち。球速は最速155キロ、奪った三振は13だった。大船渡は4回戦に進む。

花巻球場・第1試合(18日)

一戸  000000=0
大船渡 032032×=10


2019年07月18日木曜日


先頭に戻る