宮城のニュース

宮城県内就職希望者にスーツ贈り支援 河北新報社とコナカ

 宮城県内での就職を目指す学生を応援しようと、河北新報社は「MIYAGI 就活エール2019」と銘打ったプロジェクトを展開している。紳士服大手「コナカ」(横浜市)と組み、抽選で150人にリクルートスーツをプレゼントするほか、河北新報朝刊を無料で3カ月間購読できる。応募は31日まで。
 就職活動ではスーツの購入や交通費など、大きな出費が社会課題になっている。プロジェクトは学生の負担を軽減しながら、地元企業の採用も後押ししようと企画した。
 応募条件は2021年3月に大学・短大・各種専門学校を卒業予定で、県内への就職を希望していること。8月に3回開く就活応援セミナーに1回参加することも条件。スーツはセミナー参加以降、指定期間内に県内のコナカ13店舗で受け取れる。
 応募は就活生本人限定で、プロジェクトのホームページから申し込む。連絡先は河北新報社業務推進部022(211)1413。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月19日金曜日


先頭に戻る