宮城のニュース

<楽天>本塁打1本につき車いす1台寄贈

 東北楽天は18日、本拠地の楽天生命パーク宮城(仙台市)である試合で東北楽天の選手が本塁打を1本打つごとに、東北の子ども病院などに車いす1台を寄贈すると発表した。対象は19日のソフトバンク戦から今季最終戦までの30試合。
 浅村は「チームの勝利だけでなく、施設の子どもたちにも貢献できるのはうれしいですね。1本でも多くホームランを打てるよう頑張ります」と球団を通じてコメントした。


2019年07月19日金曜日


先頭に戻る