宮城のニュース

<高校野球宮城>古川黎明、5回一気

泉―古川黎明 5回裏古川黎明1死満塁、田中太がスクイズを決める=石巻市民

 【評】古川黎明が中盤で突き放し、逃げ切った。2−2の五回無死満塁から田中太の適時内野安打などで3点を勝ち越した。三回は佐々木泰の左越え2点本塁打で同点。泉の得点は初回の2点のみだった。

 ▽2回戦(石巻市民)
泉   200000000=2
古川黎明00203000×=5

 古川黎明は主戦青木が完投。初戦を延長戦で制し勢いに乗る泉打線を2点に抑えた。「試合開始直後に点を取られても、すぐに気持ちを切り替えられた」と胸を張った。
 2失点した一回は2死三塁から2者連続で直球を狙われた。「コースは悪くない。緊張で腕が振れなかっただけ」と割り切り、スライダーを決め球に変えてリズムを取り戻した。
 冬に毎日10キロ近く走ってスタミナを強化した。9回144球を投げても疲れは見せず、「次は無失点で投げ切ってみせる」と意気込んだ。


2019年07月19日金曜日


先頭に戻る