宮城のニュース

災害公営住宅発「幸町住宅おやじバンド」デビュー 地域の祭り盛り上げ

熱演するおやじバンド

 宮城県気仙沼市の災害公営住宅「市営幸町住宅」に住む男性5人のアマチュアバンド「幸町住宅おやじバンド」が14日、地元の南気仙沼地区であった「南気仙沼七夕まつり」に立った。
 東日本大震災で中断し、9年ぶりに復活した祭りを通じて地域を盛り上げようと、サザンオールスターズなどの7曲を演奏。地域住民らを喜ばせた。
 バンドは1年ほど前に結成し、大舞台での演奏は初めて。ボーカル兼ベースのタクシー運転手高橋幸也さん(61)は「喜ぶ住民の姿を見られてうれしかった」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年07月19日金曜日


先頭に戻る