宮城のニュース

<ベガルタ>ヤクブスウォビィク「一番目指す」

ヤクブスウォビィク選手(J1仙台提供)

 ヤクブスウォビィクが新守護神を目指す。GK陣の関、川浪と刺激し合いつつ、「日々の練習でも試合でも、自分が一番になりたいという気持ちで取り組んでいる」と初出場へ意欲を燃やす。
 シュートへの反応や滞空時間の長いジャンプが強みだ。声でも存在感を発揮。懸命に勉強中の日本語でチームメートに指示を出す。渡辺監督は「スピード感やパワーは日本人にないものがある。人間性の素晴らしさもこの数週間で見られた」と高く評価する。
 2連敗の苦境で臨むC大阪戦。新たに「24」の番号を背負う元ポーランド代表は「とても大事な試合。しっかり勝ち点3を取る」とチームの一員としての自覚をにじませた。


2019年07月20日土曜日


先頭に戻る