宮城のニュース

<ベガルタ>ジオゴアコスタ、初仕事に意欲

 新加入のジオゴアコスタが初仕事に備える。前所属チームを退団して約2カ月ぶりの実戦だった14日の山形との練習試合では当たり負けする場面もあったが、「1週間でコンディションはだいぶよくなった」と心配なさそうだ。
 戦術理解も深めた。「ベガルタは運動量が必要で、守備でも攻撃でも走らなくてはいけない」とハードワークを誓う。得点の形についても「中盤やサイドバックの選手が良いクロスを上げてくれる。しっかりポジションをとりたい」とイメージを膨らませる。
 FW陣は阿部、ジャーメインに続いて長沢も負傷して層が薄い。「選ばれた時に活躍できるよう、いい準備をするだけ」と冷静にその時を待つ。


2019年07月20日土曜日


先頭に戻る