宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェーC大阪戦

 J1仙台は20日、大阪市のヤンマースタジアム長居でリーグ戦第20節のアウェーC大阪戦に臨む。午後7時開始予定。4戦負けなしと好調な相手を攻略し、2連敗中の悪い流れを止めたい。
 18、19日は仙台市の紫山サッカー場で一般非公開で調整。今節から出場が可能となる新加入のGKヤクブスウォビィクとFWジオゴアコスタが順調な仕上がりをアピールした。前節の鹿島戦で負傷交代したFW長沢は左足、DF大岩は右足にそれぞれ違和感を訴えて参加しなかった。
 仙台は7勝1分け11敗の勝ち点22で暫定13位。前節は鹿島に0−4と完敗した。負傷で鹿島戦を欠場したDFシマオマテは復帰の見込み。2戦連続の先発を目指すMF富田らと、クロスから失点を重ねた守備を立て直せるかどうかが試合の鍵を握りそうだ。
 C大阪は9勝3分け7敗の勝ち点30で暫定6位。前節は名古屋に3−0で快勝した。総失点12はリーグ2番目の少なさ。攻撃も前仙台のMF奥埜(仙台大出)がFWブルーノメンデスと2トップを組んでから得点力が増している。
 J1での通算対戦成績は仙台の4勝8分け5敗。1巡目はホームで対戦して0−2で敗れた。


2019年07月20日土曜日


先頭に戻る