宮城のニュース

白い大輪 涼誘う 大衡・ヤマユリ見頃

松林を鮮やかに彩るヤマユリ

 宮城県大衡村大衡の森林公園「昭和万葉の森」で、ヤマユリが見頃を迎えた。群生地の至る所に白い花が咲き、独特の甘い香りを放っている。
 国内有数規模の約6万7800株が自生し、今年は約2万7000株が開花する見込み。梅雨の晴れ間に恵まれた20日、涼やかで存在感のある大輪が夏の日差しに輝き、訪れた人たちが「きれいだね」「香りが濃厚」とめでていた。
 管理事務所によると、天候不順の影響で例年より約1週間遅く今月14日ごろに咲き始めた。月末にかけて楽しめる見通しという。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月21日日曜日


先頭に戻る