岩手のニュース

高原できたかみ牛堪能 北上「夏油夏まつり」にぎわう

「きたかみ牛」のバーベキューを味わう人たち

 岩手県北上市の夏油高原いで湯ライン沿い大駐車場で20日、「深緑夏油夏まつり」が始まった。地元のまちおこしグループ「いで湯までのラインを楽しむ会」が初めて開催した。21日まで。
 地元の人たちが、地元産のブランド牛「きたかみ牛」を味わうバーベキューやテントに泊まるキャンプ体験会を楽しんだ。岩手県産の木工品販売コーナーも人気を集めた。
 きたかみ牛を味わった市内の農業小原清治さん(70)は「やわらかくておいしい。多くの人に来てもらいたい」と話した。
 21日は午後3時まで。地元産のアスパラガスを使ったアスパラドッグの販売もある。


関連ページ: 岩手 経済

2019年07月21日日曜日


先頭に戻る