宮城のニュース

<白石市議選>4新人が当選

 任期満了に伴う宮城県白石市議選は21日、投票が行われ、即日開票の結果、新市議18人が決まった。
 当選者の内訳は現職13人、元議員1人、新人4人。党派別では自民、公明、共産が各1人で、他の15人は無所属。当日の有権者は2万9098人。
 投票率は63.78%で、前回を2.09ポイント上回った。

 ◇白石市議選開票結果(18―20)選管最終
当 1,720角張 一郎 無新(1)
当 1,228大森 貴之 公新(1)
当 1,112菊地 忠久 自現(2)
当 1,055平間 知一 無現(4)
当 1,022高子 秀明 無新(1)
当 1,016四竈 英夫 無現(5)
当   990松野 久郎 無現(2)
当   925沼倉 啓介 無現(6)
当   914佐藤 龍彦 共現(2)
当   901渋谷 政義 無現(3)
当   880佐藤 秀行 無現(2)
当   863大野 栄光 無現(4)
当   857小川 正人 無現(7)
当   845佐久間儀郎 無現(4)
当   822森  建人 無新(1)
当   780伊藤 勝美 無現(3)
当   750保科善一郎 無現(2)
当   692高橋 鈍斎 無元(3)
    682佐藤 聡一 無現 
     65佐藤 政弘 無新 


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年07月22日月曜日


先頭に戻る