宮城のニュース

<参院選宮城>初当選の石垣さん 一夜明け「ここから勝負」

当選を伝える朝刊を読む石垣さん=22日午前8時20分ごろ、仙台市宮城野区榴岡4丁目

 21日投開票された参院選宮城選挙区(改選数1)で、大激戦を制して初当選を飾った立憲民主党新人の石垣のり子さん(44)は22日、晴れやかな表情で朝を迎えた。「ここからが勝負。地域の課題を聞き、宮城の声を届けていく」と抱負を語った。

 石垣さんは午前8時、トレードマークの白いスーツを着て、仙台市宮城野区の事務所前に立った。党県連の岡本章子代表と並んで通行人に手を振って当選を報告した。その後、事務所内で自身の当選を伝える朝刊に目を通し、「まだ実感は湧かないが、たくさんの人に支えてもらった選挙戦だった」と振り返った。
 選挙戦で訴えた消費税撤廃について「新たなことに取り組む際には必ず壁にぶつかる。問題提起し、議員や国民の間で議論を深めたい」と意気込んだ。
 支援を受けた連合宮城の事務所も訪れ、支援への感謝を伝えた。小出裕一会長は「多くの人と交流し、生活者の声を常に受け止められる政治活動をしてほしい」と激励した。

宮城選挙区開票結果
<改選数1減>(1―3)選管最終
当  474,692石垣のり子 立新(1)(社推)
◎  465,194愛知 治郎 自現(公推)
    36,321三宅 紀昭 諸新

◎は法定得票獲得者


2019年07月22日月曜日


先頭に戻る