岩手のニュース

<高校野球岩手>大船渡決勝へ 佐々木は2安打完封

力投する大船渡の先発佐々木=岩手県営球場

 全国高校野球選手権岩手県大会は24日、盛岡市の県営野球場で準決勝が行われ、注目の右腕、佐々木朗希を擁する大船渡が5−0で一関工を下し、決勝に進んだ。佐々木は被安打2で完封、球速は最速157キロ、奪った三振は15。1回に先制の適時2塁内野安打を放った。25日午後1時、花巻東と対戦する。

岩手県営野球場・第2試合(24日)
一関工 000000000=0
大船渡 21100001×=5


2019年07月24日水曜日


先頭に戻る