宮城のニュース

<楽天>西武を抜いて3位浮上

 東北楽天が接戦を制し、西武を抜いて3位に浮上した。0−2の四回に浅村の右越え2ランで同点。1点を追う六回には銀次の右越え2ランで逆転した。
 先発の則本昂は6回3失点で2勝目。四回無死二、三塁から内野ゴロと中犠飛で2失点。六回には中村に右越えソロを浴びたが粘った。七回以降は3投手をつなぎ、松井が26セーブ目。
 西武は4位に後退。先発今井が踏ん張れなかった。

東北楽天−西武10回戦(東北楽天7勝3敗、18時00分、楽天生命パーク宮城、25,267人)    
西  武000201000=3  
東北楽天00020200×=4
▽勝 則本昂3試合2勝1敗  
▽S 松井44試合1勝5敗26S      
▽敗 今井15試合5勝8敗  
▽本塁打 浅村18号(2)(今井)中村16号(1)(則本昂)銀次3号(2)(今井)

☆熱血平石語録

<復調してきた> 
 「ミスから失点したが、今回もしっかり投げてくれた。手術前に比べ、ボールの状態はかなり戻ってきていると思う」(手術からの復帰3試合目で2勝目を挙げた則本昂に)


2019年07月25日木曜日


先頭に戻る