岩手のニュース

来春開館「花巻おもちゃ美術館」 求む!!ボランティア学芸員

 岩手県花巻市の老舗デパート「マルカンビル」で来年4月の開館を目指す体験型ミュージアム「花巻おもちゃ美術館」が、ボランティア学芸員を募集している。美術館は「子ども好きの明るい人に応募してほしい」と呼び掛けている。
 美術館は、木製玩具を各種取りそろえてビル2階の約600平方メートルに入居する予定。小友木材店(花巻市)が運営する。現在は、1階に先行開設した遊具スペース「木育ひろば」で子どもたちを受け入れている。
 学芸員は月2回程度、美術館で子どもたちの見守りや遊具の遊び方指導に当たる。18歳以上を対象に11月12、13の両日と、3月7、8の両日、花巻市内で養成講座を開催する。
 受講料は2000円で、定員は各回35人。連絡先は小友木材店0198(23)4331。


関連ページ: 岩手 社会

2019年07月25日木曜日


先頭に戻る