宮城のニュース

東北新幹線など上り2本が運休 工事用車両トラブル

 26日午前5時ごろ、東北新幹線大宮−小山間の下り線で故障した工事用車両が停止するトラブルがあり、始発から一時東京−仙台間で運転を見合わせた。東北、山形両新幹線の上り2本が運休し、秋田新幹線を含む上下47本が最大約90分遅れた。約2万4300人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月26日金曜日


先頭に戻る