宮城のニュース

<楽天>浅村、2試合連続弾で一矢「いい感じ」

浅村栄斗選手

 東北楽天打線が見せ場をつくれない中、浅村が2試合連続の本塁打で一矢を報いた。0−4の六回1死、西武先発松本航の142キロの直球を左翼席中段に運ぶ、豪快なソロで1点を返した。浅村は「しっかり振れていて、いい感じだった」と振り返る。
 打線は松本航に四回まで無安打に押さえ込まれ、6回3安打8三振といいところがなかった。主砲は「松本航の直球はいいスピンで、振り遅れてしまった。コントロールも良かった」と語った。


2019年07月26日金曜日


先頭に戻る