宮城のニュース

CFで未来の科学者応援 東北大院理学研究科、高校生向け講座費用60万円募集

昨年8月に開催された「ぶらりがく for ハイスクール」=仙台市青葉区の東北大大学院理学研究科

 東北大大学院理学研究科が高校生向けの夏休み講座「ぶらりがく for ハイスクール」の費用60万円をクラウドファンディング(CF)で募集している。クラウドファンディングは、インターネット上などで不特定多数の賛同者から資金を集める手法。同大は未来の科学者への支援を呼び掛けている。
 講座は8月11日に開き、全国から募集した高校生約100人が数学、地球物理学、生物学の教員から専門分野を学ぶ。資金は高校生をサポートする学生アシスタントの日当や、優れたリポートを提出した高校生に贈る奨励賞に充てる。5000円以上の提供者には活動報告書を送る。
 同大学院の寺田真浩理学研究科長は「高校生のサポートは学生の学びの場にもなっている。若い世代への応援をお願いしたい」と話す。
 資金提供者は所得税などの控除が受けられる。締め切りの8月9日午後11時までに目標額に届かなかった場合、返金する。
 連絡先は同大学院理学研究科広報・アウトリーチ支援室022(795)6708。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月27日土曜日


先頭に戻る