宮城のニュース

<弱虫ペダル>迫力たっぷり原画500点超展示 石巻・石ノ森萬画館

原画やカラー画が並ぶ「弱虫ペダル」展

 高校生の自転車競技が題材の人気漫画「弱虫ペダル」の原画展が宮城県石巻市の石ノ森萬画館で開かれている。10月14日まで。
 原画と、掲載誌「週刊少年チャンピオン」の表紙になったカラー画など計500点以上を展示している。
 東日本大震災の復興支援を目的に、県内沿岸部で開かれた自転車イベント「ツール・ド・東北2018」との共同企画コーナーもある。石巻市や気仙沼市など県内6市町の風景を背景に、テレビアニメのキャラクターたちが走行するカラー画が並ぶ。
 仙台市宮城野区の公務員矢吹大智さん(37)は「単行本で読んできたので原画は大きくて迫力があった」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年07月28日日曜日


先頭に戻る