宮城のニュース

<楽天>石橋、7回3失点の粘投

石橋良太選手

 東北楽天の先発石橋が7回3失点と粘りの投球を見せた。勝敗は付かなかったものの「何とか7回を投げ切ることができた」とほっとした様子だった。
 二回に中村奨に先制2ランを許すなど四回までに3点を失ったが、五〜七回は無安打に抑え追加点を許さなかった。「(五、六回に)打線が点を取ってくれたので、絶対に点をやれないという気持ちで投げた」と気迫の投球を見せた。
 平石監督は「石橋は良かった。しっかり試合をつくってくれた。最後は気迫が十分に伝わった」と話した。


2019年07月29日月曜日


先頭に戻る