宮城のニュース

<楽天>由規、寺岡の両投手を支配下登録

由規選手
寺岡寛治選手

 東北楽天は28日、育成契約の由規(29)、寺岡寛治(26)の両投手を支配下登録にすると発表した。背番号は由規が63、寺岡が68。由規は29日に仙台市の楽天生命パーク宮城で記者会見する。
 石井一久ゼネラルマネジャーは「寺岡は直球が良く空振りが取れる変化球があり、リリーフで考えている。由規は来年の支配下登録でもいいと思ったが、本人が今年を目標にしているという考えだったので尊重した」と説明した。
 由規は昨年オフにヤクルトを自由契約になり、育成契約で東北楽天に入団した。今季はイースタン・リーグで7試合に登板し1勝1セーブ、防御率0.00。
 寺岡は同リーグで今季34試合に登板し2勝1敗、防御率0.62。
 由規は「支配下に上がれるかどうか分からない状況で緊張していたが、ほっとしたというのが率直な気持ち。けがをしている中でイーグルスに取ってもらったので、1軍で結果を残すことが一番の恩返しだと思っている」と球団を通じてコメントした。
 寺岡は「うれしい半面、緊張している。2桁の背番号をもらったからには1軍で勝ってなんぼだと思っている」との談話を出した。


2019年07月29日月曜日


先頭に戻る