宮城のニュース

<色麻町長選>12年ぶり無投票か

早坂利悦氏

 任期満了に伴う色麻町長選は、8月6日の告示まで1週間となった。

 色麻町長選は、再選を目指す無所属現職の早坂利悦氏(69)のみが立候補を予定する。前回(2015年)の新人3人の争いから一転、12年ぶりに無投票となる可能性が高まっている。
 早坂氏は昨年12月、町議会12月会議で立候補を表明した。今月14日に町内で決起集会を開き、支持者ら約300人を前に「人口減少に対処するには、町民の生活を安定させることが一番重要だ。若い人が地元に残れるよう、宅地を分譲し、企業誘致を進めて雇用を拡大したい」と述べた。
 21日現在の有権者は5756人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年07月30日火曜日


先頭に戻る