宮城のニュース

輝くすずめ 捉える 仙台・青葉まつり写真コンクール

<特選>松田さん「躍動!舞うすずめ」
<準特選>丹羽さん「飛翔」
<準特選>丹治さん「令和を翔る」
表彰される特選の松田さん(中央)。左から準特選の丹羽さんと丹治さん

 仙台・青葉まつり協賛会が主催する「第35回青葉まつり写真コンクール」の表彰式が27日、仙台市青葉区の市役所錦町庁舎であった。関係者約30人が参加し、入賞者に表彰状と副賞が手渡された。
 市内外の写真愛好家94人から251作品の応募があった。若林区の松田偲(しのぶ)さん(71)の「躍動!舞うすずめ」が最高賞の特選に輝いた。「すずめ宵流し」で、軽快に舞う女性の踊り手たちを表情豊かに捉えた。
 まつり協賛会の渡辺博之副実行委員長(58)は「どの写真も応募者の思いが伝わる力作ぞろい」とあいさつした。
 受賞者を代表して松田さんは「踊り手の決めポーズを望遠レンズで狙い、イメージ通りの躍動感が表現できた」と喜びを語った。
 他の入賞者は次の通り。(敬称略)

 準特選 丹羽賢一(仙台市宮城野区)、丹治紀彦(若林区)▽入選 小野寺道夫(宮城野区)、浅間和彦(大崎市)、佐々木均(多賀城市)▽佳作 上山浩、玉田静司郎、間宮章生(富谷市)、土井章人(塩釜市)、日野俊文(宮城県七ケ浜町)、佐々木均(多賀城市)、渋谷賢治(福島市)、相沢開(石巻市)、荘司欣子、遠山幸一、阿部豊、ハニ・アルキタビ・アルダフタリ(青葉区)、阿部篤、木村貴仁、瀧谷吉弘(宮城野区)、門別泰弘(若林区)、松野聡美、藤島純七、長谷川潤(泉区)、ブイ・チョン・ヒュウ(太白区)


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月30日火曜日


先頭に戻る