宮城のニュース

<かんぽ不正販売>きょう無料電話相談会 仙台弁護士会

 日本郵政傘下のかんぽ生命保険が不適切な契約を繰り返していた問題で、仙台弁護士会の有志でつくる保険トラブル対策弁護団は30日、無料の電話相談会を実施する。
 かんぽ生命は2900万件超の全契約者に対し契約内容が希望に沿っていたかの意向を確認し、不利益を被った顧客を救済する方針を示している。
 弁護団事務局長の酒巻智洋弁護士は「かんぽ側が示す解決案が顧客にとって適切である保証はない。不安な点があれば、何でも相談してほしい」と話す。
 午前10時〜午後6時。連絡先は弁護団専用窓口022(343)8023。同じ番号で当日以外も平日午前9時〜午後5時、無料で弁護士の紹介を受け付ける。


関連ページ: 宮城 社会

2019年07月30日火曜日


先頭に戻る