宮城のニュース

<楽天>日本ハムに2−0 先発・弓削の好投で連敗止める

 東北楽天が先発のルーキー弓削の好投で連敗を2で止めた。
 弓削は制球が良く、9回2安打無失点でプロ初白星を飾った。二回、自らの一塁への悪送球で2死三塁の危機を招いたが、後続を三振に抑えた。チームの完封勝利も今季初。
 打線は二回2死二塁、下水流が今季1号の右越え2ランを放った。
 日本ハムは2連敗。先発吉川が今季2敗目を喫した。

 日本ハム−東北楽天16回戦(8勝8敗、18時01分、札幌ドーム、20,715人)
東北楽天020000000=2
日本ハム000000000=0
▽勝 弓削2試合1勝
▽敗 吉川2試合2敗
▽本塁打 下水流1号(2)(吉川)

☆イヌワシろっかーるーむ

<太田光捕手(先発弓削を好リード)>
 「カットボールが両サイドに決まった。6月ぐらいから真っすぐが力強くなり、今日も良かった。(リード面は)でき過ぎ。過信せずに、気持ちを切り替えてやっていく」

☆熱血平石語録

<言うことない>
 「球の状態や相手打線の反応を見たら、代える理由はなかった。あれだけきっちり抑えたら、言うことない」(2安打完封でプロ初勝利した弓削に対して)


2019年07月31日水曜日


先頭に戻る