宮城のニュース

<楽天>下水流が移籍1号「勝ちに直結うれしい」

下水流昂選手

 東北楽天の下水流が二回、移籍後初本塁打を放った。「カウントが良かったので、思い切っていった。チームの勝ちに直結したので、素直にうれしい」と笑顔で話した。
 この回2死二塁、日本ハム先発の吉川が2ボールから投じた142キロの外角直球を逆らわずにすくい上げた。「こすった感じで入るとは思わなかった」というが、右翼席にぎりぎり届いた。
 自身とのトレードで広島へ移籍した三好が本塁打を打っていたことを少し気にしていた。「僕も打てて良かった。お互いにチームのために活躍していければいい」と語った。


2019年07月31日水曜日


先頭に戻る