宮城のニュース

<楽天>渡辺佳躍動、適時三塁打

渡辺佳明選手

 東北楽天の渡辺佳が七回1死二塁、一時勝ち越しとなる適時三塁打を放った。
 「前の2打席で三振したので悔しかった。なんとか挽回したい思いだった」。4番手石川直(山形中央高出)の147キロの直球を、右中間に鋭くはじき返した。全力疾走で三塁に到達後、手をたたいて喜んだ。
 体調不良のブラッシュ、右手首に違和感を抱える島内の代役として2試合連続で先発した。「試合に出られているのはチャンスだと思う。爪跡を残すつもりで、今季最後まで1軍に居続ける目標を達成したい」と語った。


2019年08月01日木曜日


先頭に戻る