宮城のニュース

<ソニー仙台>本多監督が辞任 後任に中村元コーチ

 日本フットボールリーグ(JFL)のソニー仙台は31日、本多進司監督(41)が同日付で辞任したと発表した。理由をクラブは「一身上の都合」としている。後任には中村元コーチ(38)が昇格する。
 本多氏は八戸市出身。東京学芸大を経て2001年からソニー仙台でプレー。11年限りで引退して17年までコーチ、昨季から監督を務めた。今季は8勝5分け4敗の勝ち点29の3位で、首位のホンダを勝ち点差7で追う。7月27日は最下位の松江シティFCに2−2で引き分けた。
 クラブを通じ、「まだまだ巻き返しのチャンスは十分ある状況です。引き続き、ご支援、ご声援をよろしくお願いします」とコメントを出した。


2019年08月01日木曜日


先頭に戻る