宮城のニュース

<楽天>日ハムに競り勝つ 浅村、9回に23号ソロ

 東北楽天が競り勝った。
 先発釜田は一回に暴投で追い付かれたが、二、三回は無安打無失点と立ち直った。2番手辛島は四回から六回まで毎回安打を許しながらも、粘りの投球で無失点。七回以降は中継ぎ陣が抑えた。辛島が7勝目。
 打線は一回1死三塁、浅村の中前打で先制。1−1の三回は無死二塁から茂木の中前打で勝ち越した。九回は浅村のソロ本塁打で突き放した。
 日本ハムは5カードぶりに負け越した。先発有原が5敗目。

 日本ハム−東北楽天18回戦(9勝9敗、18時00分、札幌ドーム、20,504人)
東北楽天101000001=3
日本ハム100000000=1
▽勝 辛島16試合7勝5敗
▽S 松井46試合1勝5敗28S
▽敗 有原17試合11勝5敗
▽本塁打 浅村23号(1)(井口)

☆熱血平石語録

<いい状態で試合に>
 「栄五郎は出続けているのでね。疲労を考慮して。ちょっとでもいい状態で戦ってもらえるのが望ましい」(指名打者で先発した茂木について)

☆イヌワシろっかーるーむ

<島内宏明外野手(7月26日のロッテ戦以来となる先発出場)>
 「いつも通りの感じで試合に入れた。でも、いきなり4番でびっくりした。あまり貢献できなかったのでこれから頑張りたい」


2019年08月02日金曜日


先頭に戻る