宮城のニュース

<楽天>茂木、技あり勝ち越し打 「とにかくヒットゾーンにと・・・」

茂木栄五郎選手

 東北楽天の茂木が1−1の三回、勝ち越し打を放った。無死二塁で打席に入り、1ボール2ストライクからフォークボールをうまく拾い、中前に運んだ。「追い込まれていたので、とにかくヒットゾーンにと思っていた」と振り返った。
 この日は疲労を考慮され、指名打者で出場。一回には右中間への三塁打で出塁し、先制のホームを踏んだ。好調を維持するリードオフマンは「相手が有原投手で、チャンスは少ないとみていた中、先制できて良かった。割り切って、球種をうまく絞れているのが、結果につながっている」とうなずいた。


2019年08月02日金曜日


先頭に戻る