宮城のニュース

<南部九州インターハイ>男子スプリント/高木が8位 レースプラン狂うも漂う充実感

自転車男子スプリント5〜8位決定戦 8位入賞した高木(左)=沖縄県総合運動公園自転車競技場

 第6日は1日、沖縄県北中城村の県総合運動公園自転車競技場などで行われ、自転車男子スプリントで高木駿(東北)が8位入賞を果たした。

 自転車の男子スプリント5〜8位決定戦で、高木(東北)は順位を上げることができず、8位入賞にとどまった。
 後方に位置し、最終周に入る前に一気にまくるレースプランを描いていた。誤算は「他の選手も同じタイミングだった」。作戦が空振りに終わった悔しさをかみしめつつ、「この暑さの中で強い選手と戦えた。記憶に残る夏になった」と充実感も漂わせた。
 仙台市出身で、小中学校時代はレスリングをしていた。「自転車はスピード感や駆け引きが面白い」と言う。選手として伸び盛りの2年生は「一番出たい種目はケイリン。来年はケイリンでインターハイに出る」と前を向いた。


2019年08月02日金曜日


先頭に戻る