宮城のニュース

夏本番 夜空に大輪6000発 石巻川開き祭り閉幕

鮮やかな花火が夜空と川面を染めた=1日午後8時ごろ、石巻市

 宮城県石巻市に本格的な夏の到来を告げる第96回石巻川開き祭り(実行委主催)は1日夜、約6000発の花火で締めくくられた。旧北上川の中瀬から打ち上げられた大輪は、東日本大震災からの復興を歩む市街地を明るく照らした。
 花火大会は午後7時半、観客のカウントダウンとともに始まった。新元号を記念したスターマインをはじめ、赤や青、緑など色とりどりの光がきらめいた。
 歩行者天国となった中心市街地には市内外から見物客が集まり、「すごい」「きれい」と歓声を上げながら港町の盛夏を堪能した。


2019年08月02日金曜日


先頭に戻る