宮城のニュース

藍染めで多様な表現に挑む 大崎・古川の山下さん、初の個展

長大な作品「紗〜GO」を紹介する山下さん

 宮城県大崎市田尻の藍染め作家山下のぞみさん(51)による初の個展「山下のぞみ藍染め展」が同市古川のギャラリー・しあわせ美じゅつ店で開かれている。18日まで。
 幅1メートル、長さ15メートルに及ぶ壁掛け作品「紗(しゃ)〜GO」は絞り染めの技法を使ってさまざまに変化する模様を楽しめる。ワンピース、ストール、髪留めなどを含め約90点を展示する。
 山下さんは障害者施設の勤務を経て2017年7月、自宅の敷地に「里山ガーデン工房 ハッピーボタニカル」を設けた。「藍を有機栽培で自ら育て、濃淡だけで多様な表現に挑戦している」と語る。
 午前11時〜午後6時。定休日は火・水曜。しあわせ美じゅつ店0229(47)5946。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月03日土曜日


先頭に戻る