宮城のニュース

<楽天>ロッテに5−2 投打かみ合い連勝、3位に浮上

 東北楽天は投打がかみ合って2連勝で3位に浮上。
 先発美馬は6回1失点(自責点0)で自身5連勝で7勝目。5−0の五回に1点を返され、なお2死満塁とピンチを背負ったが追加点を許さなかった。七回からは4投手の継投で逃げ切った。打線は二回、渡辺佳と堀内の適時打で2点を先取。三回は島内の中前適時打、銀次の右越え2ランで3点を加えて引き離した。
 ロッテは先発二木が8回5失点で7敗目。

 東北楽天−ロッテ15回戦(ロッテ8勝6敗1分け、18時00分、楽天生命パーク宮城、25,556人)
ロッテ 000010001=2
東北楽天02300000×=5
▽勝 美馬17試合7勝3敗
▽S 松井47試合1勝5敗29S
▽敗 二木17試合6勝7敗
▽本塁打 銀次4号(2)(二木)中村奨15号(1)(久保)

☆イヌワシろっかーるーむ

堀内謙伍捕手(二回に右前適時打を放つ)

 「打ったのはスライダーだと思う。前のポイントでしっかり打てた。二塁手の頭を越えてくれて良かった」


2019年08月03日土曜日


先頭に戻る